【もりそば】池袋「大勝軒」のもりそば

 一度は食べたかった池袋大勝軒のつけ麺。甘酸っぱいスープを絡めたモッチリ麺がたまらない!
 ラーメンの神様、山岸一雄氏が営むのが、つけ麺の元祖であり行列店の先駆けでもある池袋大勝軒。付近の再開発の影響で46年の歴史に幕を下ろしましたが、ファンの熱い要望により飯野氏が再オープン、相変わらずの人気を誇っています。
 店で一番人気のもりそばの魅力は、まずは麺。モチモチ極太麺の食感は、たっぷりの量でもツルツルと食べられるから不思議です。これを甘味と酸味のバランス見事な濃いめのスープにくぐらせれば、絶妙な一体感が生まれ『大勝軒』の味の完成。「茹でたあと水で締めた冷たい麺を、あつあつのつけタレにつけて食べる」という方法で、名店の味をお楽しみください。

 → 詳しい内容はこちら

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
部屋が暑い対策
年を追うごとに夏が暑くなっていくような気がしませんか?特に部屋が暑いと何もする気がしませんよね。どんな部屋でも何かしらの工夫をすると何もしないよりも涼しくなりますよ。
ここでは涼しくなる方法や、涼しくなるグッズを下記の項目に分けて紹介してみたいと思います。
カテゴリ
スポンサードリンク
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。